名古屋高島屋さんで開催されていた真珠四季〜美しい真珠の世界〜に行ってきました。

名古屋高島屋さんで開催されていた真珠四季〜美しい真珠の世界〜に行ってきました!

 
8月14日(水曜)〜20日(火曜)までジェイアール名古屋高島屋さんで開催されていた「真珠四季〜美しい真珠の世界〜」に行ってきました。
 
10階の催会場でイベントは開催されており、いろんな方が熱心にショーケースに並ぶ真珠を見つめておられました。
 
真珠四季ジェイアール名古屋高島屋
 
真珠の母貝に挿れる核のお話から始まり、真珠の誕生までが一覧で見れるようになっていました。
 
日本真珠振興会様の真珠検定JA.SAで勉強する内容とも被っていて復習する気持ちで店員さんのお話に耳を傾けました。
 
この真珠(有)、(有)ミナミでは日本真珠振興会様の定めるSA資格を持つ従業員がおります。
 
JA検定とは
真珠に関わるすべての人に必須の研修
 
SA検定とは
真珠の美しさを正しく説明できる知識
 
とされております。
 
詳しくは日本真珠振興会様の公式ホームページからご覧ください。
 
 
真珠神戸ポートタワー
 
 
こちらは兵庫県にある「神戸ポートタワー」を300分の一で再現された作品です。(掲載許可いただいております)
 
 
神戸ポートタワーとは?
 
“ハーバーランドやメリケンパーク、神戸のウォーターフロントの中心部、中突堤に優美に佇む「神戸ポートタワー」は和楽器の 鼓を長くしたような双曲面構造の美しい外観と独特のパイプ構造を持ち、その優美さから「鉄塔の美女」と呼ばれ、昼はそびえ立つ「赤」のアクセント、夜は7040個のLED照明による多彩なイルミネーションのライトアップで港街「神戸」を彩ります。”
 
【公式】ポートタワー様より引用させていただきました。)
 
“今年、神戸港は開港150周年を迎えました。
お祝いの記念品として、大月真珠さんが「神戸ポートタワー」を製作されました。
サイズは36㎝と、実物の1/300の大きさで、
k18のピンクゴールドやホワイトゴールドと
真珠とダイヤモンドで忠実に再現されています。
あこや真珠は、4,5~6,5mmのものが1420粒使われています。
約240日(8ヶ月)かけての製作だそうです。”
 
(兵庫運河・真珠貝プロジェクト様のブログより引用させていただきました。)
 
大月真珠」様のホームページにある過去のブログでも、制作に関する秘話や苦労が伺える話が読めます。
 
真珠で制作されたティアラ
 
こちらのティアラはダイヤモンドだけで約2000万ほどするそうです。
 
日本人の頭の骨格とは違う、海外の「卵型」の頭の骨格をお持ちの方をわざわざ探して制作されたそうです。
 
 
インターナショナルデザインコンテスト
 
こちらは第30回 インターナショナルパールデザインコンテスト(2005)の時の作品だそうです。
 
こちらもモデルさんの体型に合わせて制作されたと伺いました。
 
白蝶真珠ブレスレットリング
 
 
こちらの作品は国内でも有名な芸能人さんを起用して制作されたそうです。
(たぶん誰でも知っているようなお美しい方です)
 
他にも展示作品は沢山あったのですが、お写真のみでご紹介させていただこうと思います。
 
 
白蝶黒蝶アームレット あこやリング
 
白蝶あこやネックレス 白蝶ペンダントブローチ
 
あこや真珠髪飾り ネックレス ブローチ
 
 
完成品だけでなく、作業工程で使用する道具や貝の種類もいくつか見ることができました。
 
 
あこや真珠はかりふるい
 
あこや真珠連組みふるい
 
白蝶貝いろいろ
 
 
イベントとして楽しめるだけでなく、真珠の知識を掘り下げることもできましたし何より店員さんとお話ししていろんなことを聞かせていただける時間が何より楽しいひとときでした。
 
(あの時対応してくださった方、ありがとうございました^^)
 
 
またイベントなどに行った際にはこちらで記事にしていこうと思います。
 
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です