真珠検定 SA 実習・認定式に参加してきました。

11月6日に東京で開催された日本真珠振興会様主催の「真珠検定 SA(シニアアドバイザー)実習・認定式」に参加させていただきました。

そもそもSA(シニアアドバイザー)検定とは?

一般社団法人 日本真珠振興会様 が定める「真珠検定」の中にある検定の一種です。

検定には三種類あり

JA検定(真珠に関わる全ての方に必須の基礎知識研修)

SA検定(販売員・専門職向けの真珠の美しさを正しく説明できる知識を持つ)

SP検定(販売経験三年以上かつSA取得三年以上の販売員・専門職向けの真珠スペシャリストに相応しい知識・経験・倫理・選択眼を併せ持つ)

とされています。

※一般社団法人日本真珠振興会様HPに記載されている文章を抜粋させていただきました。

↑ 公式サイト様に飛べます ↑(写真の掲載許可いただいております)

この画像は真珠を食酢につけてからの時間経過を観察したものです。

研修・認定式当日は同じくSAを取得された方々が10名ほどおり、真珠への理解と知識を深めるために1日を通して様々な真珠を手に取り、見比べたり選別したり質感を肌で感じたりと自分が想像していたよりも穏やかな雰囲気で時間が流れていきました。

弊社からは二人目の資格取得者が誕生し、今までよりも真珠に対する理解と知識を深めるとても有意義な1日となりました。

こちらから私個人のSA紹介ページに飛べます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です